フィールド・エレメンツ・グローリー日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 0404 もうなんでこのひとはー

<<   作成日時 : 2008/04/07 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久珂あゆみ の発言:
芝村さんおはようございます。
ゲームの予約時間となりましたので
よろしくお願いいたします。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1822&reno=1743&oya=1743&mode=msgview

記事はこちらとなります。


芝村 の発言:
イベントは?
久珂あゆみ の送信:



久珂あゆみ の発言:
イベントですが東さんからこのようなメールをいただいておりまして
法官や宰相府からすでに晋太郎さんに話がいっているかもしれませんが
こちらや今後どうするかについて話し合いたいと思っております。

"東さんよりのメール.txt" の転送が完了しました。


芝村 の発言:
OK
では2分待ってね

久珂あゆみ の発言:
はい。よろしくおねがいします。

芝村 の発言:
/*/
ここは宰相府が斡旋したハイマイルのホテルだよ
晋太郎はサマーセーターなど着て微笑んでいる。

久珂あゆみ の発言:
Q:ふたりだけでしょうか

芝村 の発言:
A:ここは喫茶室だ。隣の音はほとんど聞こえない

久珂あゆみ の発言:
はい。

芝村 の発言:
晋太郎:「いやー。凄い怒られちゃったよ。宰相という人に」
晋太郎は他人事のように言った。

久珂あゆみ の発言:
(ちょっと微笑みます)「うん」
「(元気そうでよかったです)大丈夫だった?」

芝村 の発言:
晋太郎:「お前は一人で時計をすすめてシーズンをはじめるのかってね」
晋太郎:「普通だよ?」
晋太郎:「まあ、でも、少し嬉しかったかな。あまり心配されたこと無いから」

久珂あゆみ の発言:
「そんなこともないとおもうけど(笑)うん。」

芝村 の発言:
晋太郎:「僕のことを心配する人って、月子と君以外にだれかいたかなあ。おじいちゃんくらいかなあ・・・」
晋太郎はのほほんとお茶など飲んでいる。
貴方を見て微笑んだ。

久珂あゆみ の発言:
「いがいと近くにいるのかもね」
「うーーーーーーー(手のばしてほっぺひっぱります)」

芝村 の発言:
晋太郎:「そうかな」

久珂あゆみ の発言:
「心配した!!!」

芝村 の発言:
晋太郎:「?」
晋太郎:「知ってるよ」
#晋太郎:「僕のことを心配する人って、月子と君以外にだれかいたかなあ。おじいちゃんくらいかなあ・・・」 ちゃんと貴方のこともいってるぞ・・・


久珂あゆみ の発言:
#わかってます
「うん。でもちゃんといいたかった」

芝村 の発言:
晋太郎:「?」
晋太郎は笑顔のままだ。
晋太郎:「ごめんね。耳にいれないようにしてたんだけど、どこかで情報がもれてたみたい」

久珂あゆみ の発言:
「これからちゃんと相談してください。」
(すねる すねてます)

芝村 の発言:
晋太郎:「うーん」
晋太郎:「心配させるのは・・・?」
晋太郎は貴方を見て微笑んだ。
晋太郎:「好きだよ」

久珂あゆみ の発言:
orz もうなんでこのひとはー

芝村 の発言:
#論理が100ステップくらいとんでるなあ。わはは

久珂あゆみ の発言:
(顔あかくして姿勢戻します)
もうもう…!
「法官の東さんって人が戦争延期するために動いてるのは知ってますか」

芝村 の発言:
晋太郎:「ううん?」
晋太郎:「それが?」

久珂あゆみ の発言:
「うん。この件を一旦法官預かりにして大統領選挙までもたせるって考えみたいです」

芝村 の発言:
晋太郎:「なるほど。まるで法官と言うと犯罪者みたいだね」
晋太郎:「あ、このケーキおいしい」

久珂あゆみ の発言:
「私は晋太郎さんが間違ったことに怒ったとは思ってません」

芝村 の発言:
晋太郎:「うん」
晋太郎はなんの悪意もこめずにというか、悪意が全然なさそうだ。

久珂あゆみ の発言:
「人がね、一人死んだみたい」

芝村 の発言:
晋太郎:「おかしな話だね。僕はともかく、青は殺すのが好きじゃない」

久珂あゆみ の発言:
「戦争させないためにって頑張ってた人がね。撃たれたの」

芝村 の発言:
晋太郎:「なるほど。つまりは戦争をしたがってる人がいるんだね」

久珂あゆみ の発言:
「うん…。」

芝村 の発言:
晋太郎:「黒麒麟は挑発していた」

久珂あゆみ の発言:
「元々テラに友好的だと聞いてたのに。海法さんの考えだと後ろにもっと大きい戦力がありそうだって」

芝村 の発言:
晋太郎:「友好的だった・・・かな」
晋太郎:「雰囲気はよくない」

久珂あゆみ の発言:
「うん…。」

芝村 の発言:
晋太郎:「お酢が強すぎるんだね。おそらくは」

久珂あゆみ の発言:
「お酢?」

芝村 の発言:
晋太郎:「えーと」
晋太郎:「料理に例えて教えてくれたんだけど、軍隊だとどういうのかなあ」
晋太郎:「事件のせいで、味がかわっちゃったんだよ」

久珂あゆみ の発言:
(うなずきながら聞いてます)

芝村 の発言:
晋太郎:「かのものがでたことと、それが暴れたことで、これまでマイルドな味の料理だったところが、かわっちゃったんだ」

久珂あゆみ の発言:
#あれのせいかー!
「こっちに友好的でいられなくなったんですね」

芝村 の発言:
晋太郎:「今はすっぱいね。そう言う感じ」

久珂あゆみ の発言:
「うん」

芝村 の発言:
晋太郎:「そうだね。一度ならず、何度も続いている」
晋太郎:「一人死んだとか、そういう数じゃないから」

久珂あゆみ の発言:
「今も…だよね」

芝村 の発言:
晋太郎:「そうだね」
晋太郎:「今更一人死んだからどうなんだって、感じだけど、多分、見えてないんだね」
晋太郎:「……?」
晋太郎は貴方を見ている。

久珂あゆみ の発言:
「私、あっちの思い通りになるのは すごく悔しい。その人の死も無駄にしたくないです」

芝村 の発言:
晋太郎:「うーん」

久珂あゆみ の発言:
(微笑みます)「わたしだけでもいってくる」

芝村 の発言:
晋太郎:「僕は僕がやったことに反省もなにもないけれど、戦争が起きるのは僕とは関係が無い話かな。僕を単に理由にしたいだけだと思う」

久珂あゆみ の発言:
「うん」

芝村 の発言:
晋太郎:「だから、君がいって、それに僕がついていっても、新しい理由を探すだけだと思う」

久珂あゆみ の発言:
「うー。どうしたらいいかな。」

芝村 の発言:
晋太郎:「もちろん、どうせここにいてもごろごろしてるだけだから、留置場でごろごろしてもいいかもね」

久珂あゆみ の発言:
「アルバイトは?(笑)」

芝村 の発言:
晋太郎:「犯罪容疑者を雇う人なんていないよ」

久珂あゆみ の発言:
#あっれー
「私も社長やめないと」

芝村 の発言:
晋太郎:「そっちは大丈夫じゃないかな」

久珂あゆみ の発言:
「えー」

芝村 の発言:
晋太郎:「第7世界人向けだからね。そこはそう言う意識じゃない」
晋太郎:「見えてないから、問題もない」

久珂あゆみ の発言:
Q:怒ってますか

芝村 の発言:
A:いいえ。全然
A:晋太郎の場合、重要なのは貴方の気持ちと自分の気持ちくらいであとはかなりどうでもいい

久珂あゆみ の発言:
#あはは(笑)
「えーとじゃあ(手差し出します)一緒にいってみます?ダメだったら次の手考えればいいし」

芝村 の発言:
晋太郎:「僕が考えているのはね」

久珂あゆみ の発言:
「うん」

芝村 の発言:
晋太郎は貴方の手を取って立ち上がった。
晋太郎:「まあいいか。いこう」
晋太郎:「あ、でもその前にお昼ご飯でもどうかな」

久珂あゆみ の発言:
「え、聞きたい何?」
(じっと見ます)

芝村 の発言:
晋太郎:「敵にとって、僕たちを悪者にするのが、一番穏便な方法だったのかなって」

久珂あゆみ の発言:
「うん」
「悪者じゃないからいいんじゃない?」

芝村 の発言:
晋太郎:「……」
晋太郎は困った感じで微笑んだ。
/*/

久珂あゆみ の発言:
えー

芝村 の発言:
はい。おつかれさまでした

久珂あゆみ の発言:
有難うございました。
えーーー
最後のはなんだ…

芝村 の発言:
ははは
晋太郎、説明うまくないから

久珂あゆみ の発言:
ですね(笑

芝村 の発言:
うん。

久珂あゆみ の発言:
言いたいこと くみとってあげられなかったですねー 反省

芝村 の発言:
まあ、今日の一番面白かったのは、好きだよ?だったけど

久珂あゆみ の発言:
あはは もう すごいとびっぷりです

芝村 の発言:
彼的にはあなたが言って欲しいことを完全に予測して言ったつもりだよ
自己採点で100点だ

久珂あゆみ の発言:
(笑)さすがだ いや言われてうれしいですけどっ

芝村 の発言:
さて、設定上は法官にゆだねられました。

久珂あゆみ の発言:
はい。

芝村 の発言:
それくらいかな。では解散しましょう。おつかれさまでしたー

久珂あゆみ の発言:
ありがとうございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
0404 もうなんでこのひとはー フィールド・エレメンツ・グローリー日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる